会社概要

  福建省長寧金龍レアアース株式会社は福建省の希土類産業の大手企業であり、主に希土類分離、希土類深層加工および希土類機能材料の研究開発と応用を行っている厦門タングステン工業有限公司の完全子会社です。 建築面積20万平方メートル、総投資額40億元の800ムーの面積、現在5000トンの希土類金属、3000トンの高純度希土類酸化物、1,300トンの三色蛍光体、6,000トンを建設しています。 NdFeB磁性材料、2500トンのNdFeB表面処理生産ライン。 それは希土類鉱業 - 希土類分離 - 希土類金属 - 深加工(蛍光体、磁性材料)から比較的完全な産業チェーンを持っています。

プロダクト

ニュース

福建物質構造研究所はナイメートル晶蛍光免疫分析技術を開発しました

福建物質構造研究所はナイメートル晶蛍光免疫分析技術を開発しました

公表時間:
2018-11-26
要約:
  中国科学院福建物質構造研究所、中国科学院光電材料科学と物理重点研究室の陳学元研究チーム及び構造化学国家重点研究室黄明東研究チームと協力して、稀土ナイメートル晶溶解をもとに、蛍光免疫分析技術
〝稀土新型水素貯蔵材料として、新たな製造技術と応用開発″という項目は科学技術部の受諾合格

〝稀土新型水素貯蔵材料として、新たな製造技術と応用開発″という項目は科学技術部の受諾合格

公表時間:
2018-11-26
要約:
  2014年9月5日、科学技術部高技術発展中心主催して、厦門タングステンに任せる〝稀土新型水素貯蔵材料として、新たな製造技術と応用開発″という項目受諾研究会を開催しました
長汀金龍稀土検測センターはCNASの認証を取得しました

長汀金龍稀土検測センターはCNASの認証を取得しました

公表時間:
2018-11-07
要約:
2015年8月18日、福建省長汀金龍稀土有限公司検測センターは中国合格評定認可委員会(CNAS)から「中国合格評定国家委員会認可決定書」(証明書番号 CNAS L7920)を取得しました。

福建省長汀金龍稀土有限公司
闽ICP备12010660号-1